BLOG

stand 笹塚(美容室)

笹塚の美容室「STAND」
内装設計をはじめ什器製作からディスプレイアイテムのコーディネーションまで
トータルで請負いました。

まず、店内の中央にレイアウトして存在感を放ちながら
両面からアクセスできるミラースタンド。
このお店のインダストリアルテイストを上品に演出してくれている
重要なアイテムです。

両面にお客様が座っても、きちんとそれぞれのプライバシーを確保出来るように
たっぷりとしたワイドサイズをとり、ミラーフレームの両側面にはコンセントを取り付けて
ドライヤーが使えるように設計しました。

シャンプーバックの吊り戸棚。
ブラックステインで味のあるペイントで整え、真鍮ノブをアクセントに。
棚下部には照明器具をセットしました。

元々の躯体をそのまま塗装しただけのボコボコの壁も、シンプルなホワイトタイルの清潔感で
違和感なくまとまりました。
天井配管や什器の黒、壁面の白、その他のウッド色には乾いたオーク色。
隣り合ったバックルームの建具にはアンティークドアをセレクト。
全体的に彩度のある物を入れず、シンプルで男っぽくまとめました。

アメリカ製のガラスシェードと10wの白熱電球。
シャンプーバックのライティングとしては、これくらい柔らかい光の方がリラックスできそうです。









こちらは、脚部のアイアンから革張りの座面まで、全てオリジナル製作したカットスツール。
溶接箇所に真鍮ロウを入れてあるのがポイント。
油圧式で昇降します。








レジカウンター。
あえてクラシカルな装飾を抑え、シンプルな面形状で製作しました。

その分、素材感と塗装のニュアンスには配慮して丁寧に仕上げ。

レジバックのサイドボードラック。
アンティークのサイドボードを安価に仕入れて黒くリペイント
上部のアイアンラックパーツと天井部分の木部パーツを新規製作してカスタムしました。





この存在感充分なシャンデリアは、私のイタリア人の友人の工房で作られているもの。
一つ一つハンドメイドで作られたクリスタルグラス。
乳白と透明が入り混じった独特に美しいガラスです。


ウィンドウの形状に合わせて製作した、曲面型のカウンターテーブル。
テーブルトップには、幅狭のオーク突板を貼り付け、その間をブラックのポリパテで埋めました。
脚部はクロカワ鉄を鍛造で整形したもの。

生地セレクトから縫製手配まで行ったカーテン。
生成りの色味が柔らかいインポート生地です。
昼間は室内に光を取り込み、外部からはほどよく室内の景色を見せつつ、お客様の顔までは見せない
という絶妙なレース感です。








こちらは、壁面側のカットミラーセット。
オーク無垢材を少し乾いたテイストで塗装して仕上げ。















棚受け金具もクロカワのアイアンでオリジナル製作。













ウェイティングスペースのテーブル&チェアー&ラグ。
少しインダストリアルテイストのテーブルとフレンチのアームチェアーを組み合わせました。
グレーパープル色のバルーチラグが良い組み合わせです。





c:hordでは内装設計から、什器製作、内装小物のコーディネーションセットまで
トータルで請け負っております。

お気軽にご相談ください!

瓦吹

info@chord.co.jp
03-3560-6915

DATE.

2021. 10. 26


CATEGORY.

LATEST BLOG

2021.11.16

2021 rug new arrival!!

2021.11.15

tribal rugs

2021.11.09

FORM GIVING bench sofa

2021.10.28

薬膳基礎講習 @c:hord Hayama

2021.10.26

stand 笹塚(美容室)